よくある質問と答え

よくある質問FAQ

◆ご注文・お支払い方法について

Q.注文確認メールが届かないのですが…
A.迷惑メールに振り分けられていませんか?
「肉のかわむら」からのメールはab.auone-net.jpのドメインから送信いたします。
メール設定などによって、迷惑メールに振り分けられている場合がありますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
それでも届いていない場合は、お手数ですがお問い合わせフォームよりお問合せください。

Q.FAXでの注文はできますか?
A.FAXでのご注文は可能です。
FAXでのご注文をご希望の方はFAX注文用紙をご利用ください。

Q.複数の商品を別々の届け先に送ることはできますか?
A.大変恐れ入りますが、別々でご注文ください。
システムの関係上、複数のお届け先に送る注文は現在お受けしておりません。
複数へのお届けをご希望の方は、大変恐れ入りますが、お届け先ごとに別々にご注文ください。

Q.支払い方法にはどのようなものがありますか?
A.様々な支払い方法をご用意しております。
下記の支払い方法がご利用できます。
・クレジットカード払い
・銀行振込(前払い)
・商品代引(代金引換)
・クロネコ代金後払い
詳細はご注文ガイドをご覧ください。

◆配送について

Q.送料はいくらですか?
A.お届け先によって以下の送料がかかります。

東北・関東・信越
(宮城・山形・福島・青森・秋田・岩手・東京・千葉・神奈川・群馬・栃木・埼玉・茨城・山梨)
700円
北陸
(富山・石川・福井)
800円
東海
(静岡・愛知・三重・岐阜)
900円
関西
(大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫・和歌山)
950円
中国
(島根・鳥取・山口・広島・岡山)
1,150円
四国
(愛媛・香川・高知・徳島)
1,250円
九州
(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島)
1,300円
北海道 1,050円
沖縄 1,640円

Q.代引きは可能ですか?手数料はかかりますか?
A.可能です。手数料はかかりません。
注文画面のお支払い方法より代金引換をご選択ください。代引き手数料は無料です。

Q.どれくらいで届きますか?
A.3営業日以内に発送しております。
ご注文・お支払いの後、3営業日以内に発送いたしております。
注文からお届けまで、だいたい7日間程度が目安となります。
品切時や災害による交通事情の変化など、やむを得ずお届けに想定以上のお時間がかかる場合は事前にメールまたは電話にてご連絡させていただきます。

Q.どのような配送方法で配送されますか?
A.冷凍にて発送しております。
商品の劣化を防ぐため、「肉のかわむら」の商品はクール便(冷凍)にて発送しております。
自然解凍によって、品質を損なうことなくお楽しみいただけます。

Q.配達までにお肉の鮮度が落ちることはないですか?
A.消費期限は冷凍で30日間となっておりますのでご安心ください。
「肉のかわむら」では鮮度を保つため、冷凍にて発送致しております。
消費期限は30日間ですので、すぐに品質が落ちるということはございません。

Q.海外への発送はできますか?
A.海外への発送は受付けておりません。

Q.お届け先が離島でも大丈夫ですか?
A.一部、ご利用いただけない地域がございます。
離島等一部の地域につきまして、ご発送ができないことがありますのでご了承ください。
離島につき、発送可能地域かどうかはお気軽にお問合せください。

Q.宅配業者を選ぶことはできますか?
A.できません。
「肉のかわむら」では、クロネコヤマト宅急便での発送のみとなります。

Q.商品が指定日時に届きません。
A.大変恐縮ですが、「肉のかわむら」までご連絡ください。
大変申し訳ございません。
お手数ではございますが、お電話もしくはメールにてご連絡いただきますようお願い致します。
発送通知後の場合は、配送トラブルの可能性もありますので、送り状の伝票番号をヤマト運輸までお問合せいただけると幸いです。


Q.宅配BOXに入れていただくことは可能ですか?
A.商品の性質上、宅配BOXに入れることはできません。
宅配BOXはご利用できませんので、ご都合のよい配達時間をご指定ください。
お届け先ご不在につき、商品の変質、または破棄となってしまった場合でも、賠償の責は負いかねます。
この場合の代金は請求させていただきますので、予めご了承ください。

◆返品について

Q.違う商品が届いた、破損していたので返品したい。
A.交換もしくは返品にて対応させていただきます。
品質管理には十分留意しておりますが、お届けした商品に万一汚損・破損等があった場合、あるいは、ご注文と異なる商品が届いた場合は、恐れ入りますが商品到着日より3日以内にメールにてご連絡願います(送料は弊社が負担いたします)。
交換もしくは返品にて対応させていただきます。
ただし品切れの場合は、お支払いいただいた料金をご返金させていただきます。

Q.商品が不要になったのですが、返品できますか?
A.お客様のご都合による返品は原則としてお受けできません。
商品が生ものであるという性質上、お客様のご都合による返品は原則としてお受けしておりません。
あらかじめご了承ください。

◆ギフトについて

Q.ギフトが先様に届いたかどうか確認することはできますか?
A.Googleで調べることができます。
Googleの検索エンジンで、「ヤマト」+伝票番号(ハイフンは除く)というキーワードで検索すると、検索結果で配送状況を確認できます。

◆商品・肉のかわむらについて

Q.お肉はどれくらいもちますか?
A.消費期限は冷凍で30日間です。
「肉のかわむら」では、商品を新鮮なままお客様にお届けするため、冷凍にて発送しております。
消費期限は冷凍にて30日間です。
お肉は鮮度が命ですので、できるだけお早めにお召し上がりください。

Q.・お肉に黒いとろこがありますが大丈夫ですか?
A.少し様子を見てください。
もともと牛肉は、切りたての場合には黒っぽい色をしています。
それが酸素に触れることによって牛肉が酸化し、初めて赤くなるのです。
そのため、お肉が重なっているなど、酸素に触れていない部分があると、黒い部分が残っていることがあります。
ですので、10~20分ほど空気に触れさせて赤くなるようであれば、品質にはまったく問題ございません。

Q.1人前の量はどれくらいを目安にすればよいですか?
A.150gが目安となります。
どのような料理でお召し上がりいただくかにもよりますが、150gが一般的な目安になります。
よく食べる方や満足にお召になりたい場合ですと、200~300g、もしくはそれ以上となりますのであくまで目安としてお考えください。

Q.牛タン、ホルモン、テールの取扱はありますか?
A.現在は取り扱っておりません。

Q.店舗や支店はありますか、直接購入することはできますか?
A.店舗はなく、インターネットでの限定販売となります。
「肉のかわむら」では、取扱商品が高級で希少なものであるため、インターネット販売に限定させていただいております。
人気商品や、希少な商品ですと、品切れとなる場合もございます。
ご了承ください。

Q.仙台牛を取り扱っている他店との違いを教えてください。
A.和牛の日本一となった「川村ファーム」の牛肉を販売しております。
「肉のかわむら」が取り扱っている仙台牛は、全国でも最大規模の和牛の品評会である「全国肉用牛枝肉共励会」において、2年連続で日本一を意味する「名誉賞」を受賞している「川村ファーム」の牛肉を販売しております。
仙台牛はただでさえ、最高等級の5等級を認めている最高級ブランド牛ですが、その中でもさらにトップクラスの仙台牛のみを取り扱っているため、文字通り日本一の牛肉を全国のお客様にお届けしているという絶対的な自信と誇りがあります。
ぜひ、その感動を味わってください。

◆会員について

Q.会員パスワードを忘れてしまいました。
A.パスワードの再発行をお願いいたします。
会員パスワードをお忘れの方は「パスワードの再発行ページ」にて再発行を行ってください。

◆仙台牛について

Q.仙台牛の特徴を教えてください。
A.口当たりが良くやわらかで、まろやかな風味と豊かな肉汁が特徴です。
仙台牛が育つ宮城県は全国でも有数の米どころであり、良質な稲わらに恵まれています。
仙台牛は、その良質な稲わらを食べて育ちます。
また、豊かな自然に囲まれ、温暖な地域と比較すると長い飼育期間をかけて丁寧に育てられるため、霜降りの上質な品質の和牛に育つというのが、仙台牛のおいしさのヒミツです。

Q.ほかのブランド牛と仙台牛との違いはなんですか?
A.最高等級である5等級のみを認めているのは仙台牛だけです。
仙台牛は全国で唯一、最高等級の5等級のみを認めているブランド牛です。
全国には日本三大和牛である「松阪牛(まつさかうし)」「神戸牛(神戸ビーフ)」「近江牛(おうみぎゅう)」または「米沢牛(よねざわぎゅう)」をはじめ、様々な知名度のあるブランド牛がありますが、5等級のみという条件を満たしているブランド牛は仙台牛以外にはありません。
それほどに、仙台牛は上質であり、品質を保って安定した生産が可能な土地だからこそ、厳しい規格をクリアできるのです。

【5等級のみ】: 仙台牛
【4等級~5等級】: 佐賀牛、神戸ビーフ、前沢牛、若柳牛、常陸牛、阿波牛、宮崎牛
【3等級~5等級】: 米沢牛、大和牛、飛騨牛、熊野牛
【2等級~5等級】: 石垣牛
【1等級~5等級】: 松阪牛、伊賀牛、近江牛、三田牛、しまね和牛、千屋牛

実は、安定した供給量を保つのが難しいゆえに、有名な松阪牛や近江牛でも1等級のものもあり、必ずしも肉質が保証されていないというのが実情なのです。
そんな中、仙台牛は最高級ブランド牛としての地位を確立してきました。
比較的新しいブランド牛であるということもあり、知名度は日本三大和牛に比べると劣るものはありますが、その上質な品質ゆえ、近年仙台牛の人気がじわじわと高まってきています。

Q.仙台牛の歴史を教えてください。
A.お答えします。
昭和6年のことです。
宮城県畜産試験場が、肉質の向上を図るため、兵庫から種牛を導入し牛の改良を手がけました。
その後、昭和49年には、同じく兵庫から導入した、「茂重波号(しげしげなみごう)」という非常に優れた種牛を導入することで、最高品質の牛肉を生産することを可能とし、現在の仙台牛の基礎が築かれていったのです。

Q.仙台の牛タンは仙台牛ですか?
A.ほとんど外国産です。
仙台は牛タンで有名ですが、実はそのほとんどは外国産で、和牛の牛タンを食べられる店舗はごくわずかです。
ただでさえ最高等級の5等級しか取り扱っていない仙台牛ですが、その牛たんとなると大変希少かつ高価なため、なかなか市場に出回ることはないのです。
1000円台で牛タンを食べることができるのは、アメリカ産やオーストラリア産、ニュージーランド産の牛タンを安定して仕入れることができるからなのです。

おすすめ商品

営業日カレンダー

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

が定休日です。

Twitter でフォロー